MENU

  1. トップ
  2. 男のためのメンズ脱毛ガイド
  3. タトゥーが入っていても脱毛はできる?

タトゥーが入っていても脱毛はできる?

最近は、デザインタトゥーを楽しむ人も多くなってきました。しかし、いくらオシャレなタトゥーでも、その箇所からムダ毛が生えていたら、せっかくの魅力が台無しですよね。そんなことにならないためにも、タトゥーを入れた後のムダ毛処理はとても大切です。ここでは、タトゥーと脱毛の関係についてご説明します。

そもそも、タトゥーとは?

タトゥーとは傷に染料を流し込んで定着させるもので、体に消えない模様を刻むことができる技術です。この、「消えない」という特徴を活かし、古くから様々な用途で行われてきましたが、最近はファッション目的で利用されることが多くあります。ファッションであっても入れる方法は同じですから、タトゥーは除去手術をしない限り、基本的にはいつまでも残り続けます。

まずは知っておきたい脱毛の種類

せっかくタトゥーをいれたのだから、ムダ毛で台無しにしたくないという人もいるでしょう。また、ムダ毛処理の方法として近年人気を集めているのが、サロンやクリニックでの脱毛です。まずは、サロンやクリニックでの脱毛の基本である3種類について知りましょう。

レーザー脱毛

美容外科等の医療機関で行われる脱毛です。
メラミン色素(黒い色)にだけ反応する光を当て、毛根を破壊して毛が生えてこないようにします。

フラッシュ脱毛

光脱毛とも呼ばれる、エステサロンなどで行われる脱毛です。
レーザー脱毛と似ていますが、こちらは血管の色などにも反応してしまうため、弱い出力で行われます。

ニードル脱毛

毛穴に針を刺して電流を流し、毛根を破壊する方法です。
色に関係なくどこでも行えますが、時間がかかることや、強い痛みがあるのが難点です。

タトゥーがあっても脱毛はできる?

タトゥーが入っている場所に、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛の光を照射すると、タトゥーの色に反応してしまって火傷を負う可能性がありますし、タトゥーが薄くなってしまうケースもあります。そのため、多くのクリニックやサロンでは、タトゥーや強い日焼け部分にはレーザー脱毛やフラッシュ脱毛は行えませんということを明言しています。

しかし、タトゥーがある場合でも、脱毛を諦める必要はありません。レーザー脱毛やフラッシュ脱毛はタトゥーに不向きですが、ニードル脱毛であれば問題なく施術が可能なのです。

ただし、ニードル脱毛は施術時間が長いですし、強い痛みを伴います。なるべく痛みが少ない方法で脱毛をしたいという方は、タトゥーを避けて効果の高いレーザー脱毛を行い、タトゥー周辺はニードル脱毛で処理をしてはいかがでしょうか。

タトゥーをしている中で脱毛をするのであれば、肌トラブルを防ぐためにあらかじめクリニックでしっかり相談をして脱毛方法を決めるようにしてください。また、新たにタトゥーを入れる場合には、脱毛の必要がないかどうかを考え、もし希望があるなら、先に脱毛を済ませることをおすすめします。

一覧ページへ戻る

お問い合わせ

初回来院は相談無料です!
お気軽にご予約してください。
専門のカウンセラーが
丁寧に対応いたします。

オンライン予約

24時間いつでもどこでも
リアルタイムで予約ができます!

マイページログイン