MENU

  1. トップ
  2. 日焼け肌や色黒肌に適したレーザー脱毛って?

日焼け肌や色黒肌に適した
レーザー脱毛って?

川崎中央クリニックの医療レーザー脱毛は
日焼けした肌や色黒お肌にも対応しています!

夏は肌の露出が増える季節。
脱毛を考える方は多いのではないでしょうか。
しかし、今まで「日焼けしている肌への脱毛は禁止」というのが常識でした。
そのため、日差しの強い季節から逆算して脱毛スケジュールを立てたり、普段から念入りにUV対策をして脱毛に備えることが必要とされてきました。
なぜ日焼けした肌や色黒のお肌へのレーザー脱毛は禁止と言われていたのでしょうか?

その原因は使用される脱毛機器の仕組みにありました。

従来の脱毛機器の仕組み

クリニックや脱毛エステサロンで使用されている主流の脱毛機器は大きく「レーザー脱毛」「フラッシュ脱毛」の2種類に分かれます。

「レーザー脱毛」で使用できるレーザー機器は、クリニック(医療機関)のみに使用が許可されている医療機器です。「レーザー機器」はエステサロンで使用されている「フラッシュ脱毛」の機器よりも照射力が強いため、高い脱毛効果が得られるとされてきました。

しかし、いずれも脱毛の原理は同じで、黒い色(メラニン)だけに反応する「光」を照射し、毛根にある毛を作る細胞(毛母細胞)を熱で破壊することによって、脱毛効果が期待できるという仕組みです。

  • 剃毛してから、レーザーを照射。黒い色素をもった毛に反応します。
  • 毛根のメラニンに反応して熱を発生。毛根の組織にダメージを与えます。
  • 毛根の組織を破壊され、残った毛は自然と抜け落ちる。

従来の脱毛機器のポイント

黒い色(メラニン)に反応する波長のレーザーを使用し、毛根部分の黒色に反応させることで、毛を作る細胞を熱破壊して脱毛を行う。毛周期に合わせた脱毛が必要で、1〜1.5ヶ月の間隔を空けて脱毛するので、時間がかかるのが特徴でした。

  • POINT01

    「現在生えている毛」、「いずれ抜け落ちる毛」に対処する方法

  • POINT02

    毛乳頭に達する前に毛が焼き切れる場合があり埋もれ毛として残ることがある。

  • POINT03

    毛周期を考慮して、1〜1.5ヶ月ごとの処理となる。

ココがポイントPOINT

黒い色に反応する光の落とし穴

この「黒い色(メラニン)」に反応する脱毛機器の仕組みこそが、日焼けした肌、色黒肌にとっては大敵でした。

それは「黒い色に反応する光」は当然、黒く日焼けしたお肌、地黒のお肌にも反応してしまい、本来なら毛だけに反応すべきエネルギーが皮膚にも熱をおびさせてしまい、火ぶくれのような火傷状態やひどい炎症などを引き起こす原因となってしまうからです。

このような事情から、すでに日焼けしてしまったお肌やもともと色黒のお肌の方には脱毛施術を諦めていただくしかなかったのが現状でした。

当院では次世代型医療レーザー脱毛機器を導入!

発毛のメカニズムは、毛根の毛母細胞から毛のもととなる細胞が発生してくることにより、毛が生えてくるというのが定説でしたが、最近の薄毛研究から生まれた理論では、皮脂腺の下部にあるバルジと呼ばれる部分から毛の発毛因子を出すことが分かってきました。今までの毛乳頭部分を破壊するレーザー脱毛のみでは、毛は再生されてしまうということです。
当院で導入した蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機は2種類のレーザーを使用することで、皮脂腺の下にあるバルジ領域を効果的に破壊します。
「バルジ領域」にレーザーを照射することで、毛を再生させる命令を出す幹細胞を破壊するのが狙いです。

日焼けした肌、色黒の肌にもレーザー脱毛が可能!
しかも短期間で脱毛完了!

バルジ(毛の種をまく発毛因子)をターゲットに破壊するレーザー脱毛だから、今までのように日焼け肌、色黒肌に熱をおびさせてしまうといったトラブルは心配ありません。

また、光熱を与えることなく、時間をかけて加熱しバルジを破壊することでより効果的な脱毛治療を行えるようになり、治療期間の短縮が期待できます。

医療レーザー機器 蓄熱式ダイオードレーザー脱毛 他医療レーザー機器
痛み 軽度 あり(部位によっては強く感じる)
肌の状態 全肌質可能(日焼けしているケースもOK) 一般的な肌状態
照射時間 短い 長い
方法 急速冷却装置 ジェルクーリングなど
回数の目安 4回~6回 6〜10回
脱毛完了までの期間の目安 半年~ 1年

安全性が高く効果的な脱毛が可能!

搭載された強力な冷却装置で皮膚表面を守りながら、5900本の光ファイバーで肌に接触した状態で照射ができるので、空気中や皮膚表面で乱反射することなく、効率的にエネルギーを届けることができます。収束された光ファイバーで均一な照射面を形成することで高い安全性を確保、美肌効果も期待できます。
日焼けした肌、浅黒い肌(色黒肌)タイプにも対応しており、毛の密度の高い領域も快適に脱毛することが可能です。

  • あらゆる肌タイプに照射可能1ショットの照射時間を調整できるので、色白肌から色黒肌まで対応可能です。また、強力な冷却装置付き照射ヘッドで肌を冷やしながら照射を行うことで、熱傷リスクが減少し肌へのダメージが軽減されます。

  • 毛根が深く密度が高いヒゲにも対応剛毛・軟毛などの毛の質、毛の密度、毛の太さ、毛の深さなどあらゆる脱毛条件に対応が可能です。

蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機のポイント

従来の脱毛レーザー機器と比べ、照射面積が大きく照射時間も大幅に短縮することができます。

照射面積は最大9.1㎠で背中の脱毛が4分以内に施術可能です。照射面と冷却部位が同じ場所となり、さらに冷却効率がアップされてます。

  • POINT01

    バルジ領域にアプローチするので休止期でも施術可能。照射時間が大幅に短縮!

  • POINT02

    照射面積が大きいハンドピース(9.1cm2)。
    ホットスポットを作らず、均一な照射が可能。

  • POINT03

    皮膚の温度上昇を抑え、毛の温度上昇を促進。冷却効果がUP!

蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機の適応症状

  • うでやあし全体、背中や腰など広範囲の脱毛が可能
  • 色素沈着のある肌の脱毛もOK
  • 他の脱毛で硬毛化した毛、うぶ毛や軟毛の脱毛も可能
  • 男性の髭(ひげ)もOK
  • 日焼け肌、日焼け後に黒くなってしまった肌、色黒の肌にも対応
  • アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患のある方も施術可能

【注意】日焼け肌や色黒の肌に照射可能ですが、ヒリヒリ感のある日焼け直後はお控ください。

ココがポイントPOINT

1台で810nm,940nmの2種類の波長を照射することができるこの脱毛機器はアジア人に合わせて深部に到達する940nmの波長のダイオードレーザーが搭載されており、効果的に短時間で広範囲の治療ができるようになりました。 今までのように日焼け肌、色黒肌にもトラブルの心配なくレーザー脱毛することが可能です。

BIGINNER’S GUIDE

医療脱毛初めての方へ

メンズ脱毛する前
知ってほしいこと

最近では美容に前向きな男性が増えてメンズ脱毛も当たり前になりつつあります。ムダ毛の自己処理は埋没毛になったり、繰り返し行うと皮膚への負担も大きくなり肌トラブルを起こしやすくなります。

メンズ医療レーザー脱毛とはどのようなものか、サロン脱毛との違いや医療レーザー脱毛によるトラブルやリスク、脱毛効果など詳しく説明していますので、是非メンズ脱毛をする前のご参考にしてください。

当院では顔ヒゲ・胸などの他にも、ワキ・腕・脚・体前面・体後面、VIO脱毛といった、さまざまな箇所をご自由にご選択頂けます。また、あらゆる施術箇所に対応したプランもご用意しています。

  • 医療レーザー脱毛とは?

    医療レーザー脱毛は医療行為であり、病院やクリニックといった医療機関でのみしか受けることはできません。

    MORE

  • 肌質や毛質に適したレーザー照射が大事

    レーザーは単一の波長でそれぞれ異なる波長を持っており、ターゲットに合わせて使い分けることが重要です。

    MORE

  • 医療レーザー脱毛のトラブル・リスク・効果

    レーザー脱毛は、クリニック(医療機関)、エステサロンに関わらず、さまざまなリスクが伴います。

    MORE

  • 日焼け肌や色黒肌に適したレーザー脱毛って?

    バルジ領域をターゲットに破壊するレーザー脱毛なら、色黒肌や日焼け肌にも脱毛治療が可能です。

    MORE

お問い合わせ

初回来院は相談無料です!
お気軽にご予約してください。
専門のカウンセラーが
丁寧に対応いたします。

オンライン予約

24時間いつでもどこでも
リアルタイムで予約ができます!

マイページログイン