男のためのメンズ脱毛ガイド

メンズ脱毛に関する情報を発信!

ムダ毛脱色は効果ある?

男性のムダ毛処理にはいくつかの方法がありますが、脱色もそのうちのひとつです。ムダ毛の脱色には脱色クリームを使うのが一般的で、手足用や眉毛用といった種類がありますので、用途に合わせて選んでください。今回は、ムダ毛の脱色方法についてご紹介します。

ムダ毛を脱色するメリットとは

男性のムダ毛は太く濃いため、カミソリで剃っても剃り跡が目立ってしまい、かえって清潔感がなくなってしまうことがあります。また、カミソリで剃ると完全にツルツルになってしまいますが、量を減らしたいだけの場合もありますよね。

脱色クリームであれば、ムダ毛を自然に目立たなくすることができますし、一度脱色すると毛の生えかわりまで効果が持続しますので、すぐにムダ毛が目立つにようになってウンザリすることもありません。
また、自宅のお風呂場などで気軽に短時間で行えることも魅力。男性用の脱色クリームは500円程度で購入できますので、思い立ったときに少ない負担で試すことができます。

脱色クリームの使い方

①脱色クリームを買ってくる

脱色クリームは必ずムダ毛用のものを用意します。ドラッグストアやバラエティショップなどで購入できますが、人目が気になる場合は通販を利用すると良いでしょう。

②パッチテストをする

二の腕や太ももなどの目立たない部分に脱色クリームを少量塗布し、パッチテストを行います。具体的な方法は説明書に書いてありますので、確認してください。
面倒に感じる方もいるかと思いますが、脱色クリームが肌に合わない場合は深刻なトラブルを招いてしまいますので、必ず行うようにしましょう。

③使用方法を確認し、薬剤を塗っていく

脱色クリームには、別々のチューブに入った薬剤を混ぜ合わせて使うタイプや、そのまま塗るタイプなどがあり、商品によって使い方が違うため、説明書をよく確認してから行います。毛が完全に隠れるよう、たっぷりと薬剤を乗せていきます。

④ムダ毛の状態を確かめる

放置する時間は使用する薬剤によって異なりますが、5~10分程度が一般的です。
時間が経ったら一部の薬剤を拭き取って、ムダ毛がきちんと脱色されているかを確認します。もし色が抜けていないようであれば、もう少し時間を延長します。
ただし、長く置きすぎると肌トラブルの原因となりますので、説明書を確認の上、規定上限を守るようにしてください。

⑤洗い流す

水、もしくはぬるま湯でやさしく洗い流し、タオルで押さえるようにして水分を拭きとります。肌が敏感な状態にありますので、ごしごしとこすらないようにしてください。
最後に、保湿クリームなどを使用して、肌の状態を整えると良いでしょう。

ムダ毛を脱色する注意点やデメリット

ただ、ムダ毛の脱色にもデメリットはあります。脱色しても、毛そのものがなくなるわけではありませんので、日光などが反射して、かえって目立ってしまうこともあります。
また、ムダ毛が伸びた部分や生え変わったムダ毛が、黒く悪目立ちする可能性もありますので、金色をキープするためには定期的に脱色しなければなりません。

そのほか、問題なく使用できていた脱色クリームであっても、肌が弱っている際に使用するとトラブルが起きてしまうことがあります。肌が赤くなったり、痒みが出たりといった症状がある場合は、速やかに使用を中止してください。

手軽にできて一定の効果が得られる脱色クリームですが、ムダ毛を完全に無くすことはできません。確実にムダ毛を処理したい人は、クリニックなどでレーザー脱毛することをおすすめします。

TOPへもどる

無料カウンセリングの予約をする

PAGE TOP

美容外科形成外科 川崎中央クリニックオフィシャルサイト
2018年9月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ご予約はこちらから
ご利用方法
  • ひげ(髭)脱毛
  • 知らなきゃ損する!?男のためのメンズ脱毛ガイド
  • 未成年の方へ 同意書はこちら
  • 医療レーザー脱毛なら日本医学脱毛学会認定クリニックの医療レーザー脱毛

アクセス

神奈川県川崎市川崎区駅前本町
10-5 クリエ川崎 5階
(川崎駅東口・京急川崎駅中央口 徒歩1分!)

美容外科形成外科川崎中央クリニックの地図
GoogleMapで地図を見る