MENU

  1. トップ
  2. 男のためのメンズ脱毛ガイド
  3. 男性のスネ毛処理は嫌われる?

男性のスネ毛処理は嫌われる?

ムダ毛処理や脱毛は、いまや女性だけのものではなく、男性の間でも広がりつつあります。「体毛が濃いので薄くしたい」、「エチケットとして毛を無くしたい」といった理由から、ムダ毛処理をしている方は多いようです。しかし、女性にとって男性のムダ毛処理に抵抗がある方もまだまだ少なくはありません。男性のスネ毛処理について、女性はどう思っているのでしょうか? ここでは、女性に嫌がられない、適度なスネ毛処理方法をご紹介します。

女性に嫌がられるスネ毛処理とは?

体毛が濃いことにコンプレックスを抱えている男性は、特にひげやスネ毛などのムダ毛処理をしているようです。しかし、よかれと思ってやっていることが、実は女性にとっては逆に嫌がられるポイントになってしまうこともあります。
例えば、ひげや胸毛をほどよく処理してほしいと思っている女性は多いものの、アンダーヘアやワキ毛をツルツルにしていると引いてしまう女性もいます。

また、スネ毛をツルツルにしてしまうと、「男性にスネ毛は生えているもの」、「男性はスネ毛が生えているからこそ、たくましく見える」と思っている女性にとっては、大きな衝撃となることも。中には、スネ毛をツルツルにした男性に対して、「ツルツルにしているのは女っぽい」、「剃った後に、中途半端に生えている毛が気持ち悪い」という意見もあるようです。

スネ毛の自己処理によって生じるデメリット

スネ毛を自分で処理している方は、カミソリや毛抜きを使用している方が大半だと思いますが、手軽で便利な自己処理にも、デメリットがあることをきちんと知っておきましょう。

カミソリで処理をした場合には、カミソリ負けや埋没毛が発生する恐れがあります。皮膚にカミソリでダメージを与えてしまうと、肌を守ろうとかさぶたのように毛穴に膜が張られます。すると、新しく生えてくる毛の成長を妨害してしまい、皮膚から出ることができずに皮膚の中で成長して、埋没毛となってしまうのです。鳥肌のように皮膚がもりあがり、黒くボツボツとした状態が長く続きやすくなります。
これは、毛抜きを使用したときでも同じことが言えます。黒いボツボツができることも、見た目が汚くなり女性に引かれてしまう原因のひとつになりかねません。

おすすめの自己処理方法

毛が全くないツルツルの状態や、処理をした後に中途半端に生える黒くてチリチリした毛では、女性の脚のような印象を与えたり、どうしてもツルツルにすることへ抵抗がある男性もいるでしょう。自然なスネ毛にするためには、量や長さを調整するための処理にとどめるようにしましょう。

ジェルやローションを塗ることで毛の成長を押さえる「抑毛剤」を使用する、刃にコームがついたカミソリで毛をすきながらカットするのも良いでしょう。そのほか、脱色をして、スネ毛を目立たなくする方もいます。
自分がどれくらいの量まで毛を減らしたいのかによって、処理方法を使い分けるようにしましょう。

医療脱毛で量を調整する

自然な量のスネ毛を目指すのなら、医療脱毛で毛量を調整する方法がおすすめです。
もちろんツルツルにすることもできますが、医療脱毛ではツルツルにせず残す毛の量を自分の好みに決めることができます。
レーザーによる脱毛は、一度処理が完了すれば、その先の自己処理が不要になります。そのため、肌へダメージを与える心配がなくなり非常に便利です。

スネ毛は、自然な量に調整されていれば、女性に嫌がられることもありません。スネ毛に悩まされている方は、自己処理をするのも良いですが、肌を傷めてしまう前に医療脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

一覧ページへ戻る

お問い合わせ

初回来院は相談無料です!
お気軽にご予約してください。
専門のカウンセラーが
丁寧に対応いたします。

オンライン予約

24時間いつでもどこでも
リアルタイムで予約ができます!

マイページログイン