MENU

  1. トップ
  2. 男のためのメンズ脱毛ガイド
  3. 鼻毛の脱毛ってできるの?

鼻毛の脱毛ってできるの?

鼻毛をきちんと処理することはエチケットのひとつで、そのままにしておくのは恥ずかしいことだという意識が一般的に根付いています。そのため、鼻毛処理は面倒でもしない訳にはいきません。一体どのような方法で行うのがベストなのでしょうか。ここでは、鼻毛の処理方法についてご説明します。

鼻毛の脱毛ってできるの?

鼻毛も脱毛できれば、いちいち処理をする手間も省けるし、うっかり毛が飛び出してしまう心配もなくなると思うかもしれません。しかし、鼻毛の脱毛は、3つの理由から行うことができないのです。

鼻の粘膜

鼻の粘膜は、ちょっとしたことでも鼻血が出てしまうぐらい非常にデリケートです。脱毛の技術は日々上がっていますが、鼻に行うほど皮膚に優しくはないのが現状です。

鼻の中の環境

鼻の中はとても狭く、暗い場所です。器具を入れて施術をしたりするのはとても困難なのです。

鼻毛の役割

鼻毛は、埃や菌から鼻の粘膜を守るという重要な役割を果たしてくれています。鼻毛を全て脱毛してしまうと、こうした機能が失われて体に悪影響を及ぼします。くしゃみや鼻水を抑え、鼻の中の湿度を保つためには、鼻毛は非常に大切なものなのです。

鼻毛の上手な処理方法

鼻の粘膜はデリケートですから、無理に抜くと傷がついてしまい、細菌が入り込んでしまうなどのトラブルに繋がります。鼻毛の処理は、ハサミや鼻毛カッターを使ったカットがおすすめです。

鼻毛カッターを使った処理

鼻毛カッターは、安価なものであれば千円程度で買える手頃な道具です。
刃が直接肌に触れないようにできているため、安全性も高く、手軽に鼻毛をカットすることができます。使用後はしっかり洗浄、乾燥をさせる必要があります。

ハサミを使った処理

先が丸くなっていて、皮膚を傷つけにくい形の鼻毛用ハサミを使用するようにしましょう。ドラッグストアや100円均一などで安価に購入ができます。

これらの鼻毛カットグッズは、鼻の中に先端を入れて毛を切ります。このとき注意したいのは、あまり奥まで入れずに、鼻の入口付近だけをカットすることです。誤って肉まで挟んでしまわぬよう、鼻の穴と平行にハサミを入れるようにしてください。ハサミを斜めに入れると、鼻を傷つけてしまうことがあるので注意しましょう。

鼻毛はきちんとお手入れをする必要はありますが、脱毛して無くすということはできません。こまめに鏡をチェックして、セルフカットをするように心がけてください。

一覧ページへ戻る

お問い合わせ

初回来院は相談無料です!
お気軽にご予約してください。
専門のカウンセラーが
丁寧に対応いたします。

オンライン予約

24時間いつでもどこでも
リアルタイムで予約ができます!

マイページログイン