MENU

  1. トップ
  2. 男のためのメンズ脱毛ガイド
  3. アトピーでもできる脱毛法

アトピーでもできる脱毛法

敏感なアトピー肌の方の中には、ムダ毛の処理ができず、お困りの方も多いのではないでしょうか。カミソリなどの使用で、肌が荒れてしまったり、変色してしまったりすることを懸念して、処理を諦めてしまっている方もいるかもしれません。
しかし、ある程度の制限はかかってしまいますが、アトピーの方でも脱毛の施術を受けることは可能です。こちらでは、その条件や注意点について説明していきます。

肌の状態を知っておけば脱毛は怖くない

アトピー肌の特徴としては、肌が黒っぽく色素沈着を起こしていたり、毛穴の部分が盛り上がってぶつぶつと荒れていたりという点が挙げられます。また、乾燥によるひび割れや、湿疹のような赤みが出るのも特徴の一つです。こういった状態を恒常的に抱えているアトピー肌の方は、脱毛の施術を受けたくても、躊躇してしまっているのではないでしょうか。

しかし、症状が落ち着いているようであれば、脱毛をすることもできます。ただ、脱毛の施術時に症状がひどくなってしまった場合や、継続的にひどい症状に悩まされている場合は、施術をするのが難しくなります。

安全に脱毛するために気をつけたいこと

アトピーに悩まされている方の中には、かかりつけの医師から処方されたステロイド剤等を使用されている方もいるでしょう。しかし、このステロイドは光脱毛の施術の際に使用するフラッシュとの相性がよくないと言われています。これは、ステロイドの成分は日焼けしやすくなると言われているためで、場合によっては肌へのダメージを増幅させてしまう恐れもあります。
このため、施術の前はステロイド剤の使用を控えることが必要になりますが、自己判断で行うのではなく、施術の前に必ず医師に相談をしてから行うようにしましょう。

また、脱毛後はどうしても肌が乾燥しやすい状態になっています。脱毛箇所の保湿ケアは、通常よりも丁寧かつこまめに行うようにしましょう。

専門家の手による脱毛が安全かつ安心

近年は、自宅で手軽に行える、いわゆるセルフ脱毛の機器もかなり高性能になってきており、利用する方が増えています。しかし、そういった機器は使い方を心得ていない方が使ってしまうと、肌に負担がかかりやすく、特に肌の弱い方にとっては大きなトラブルになりかねません。使用することによって、炎症や化膿を起こしてしまうケースもありますので、慎重に判断するようにしてください。
肌へのトラブルを最小限に減らすためには、やはりクリニックでの医療レーザー脱毛が望ましいと言えるでしょう。術後のケアに関するアドバイスなどを受けられるのも、大きなメリットです。

健康な肌を持つ方であろうと、アトピー肌の方であろうと、ムダ毛に関する悩みは同じ。脱毛技術は日々進歩しており、肌の状態によっては、アトピー肌の方でも安全な施術が可能になっています。最初から「自分には脱毛は無理だ」と諦めてしまわず、医師に相談しながら脱毛を検討してみてください。

一覧ページへ戻る

お問い合わせ

初回来院は相談無料です!
お気軽にご予約してください。
専門のカウンセラーが
丁寧に対応いたします。

オンライン予約

24時間いつでもどこでも
リアルタイムで予約ができます!

マイページログイン