MENU

  1. トップ
  2. 男のためのメンズ脱毛ガイド
  3. ニキビの原因は髭剃り!?

ニキビの原因は髭剃り!?

顔にできたニキビは痛い上に目立つため、ストレスになってしまいます。また男性の場合は、髭剃りの際にニキビを避けなくてはならず不便ですよね。
食事の栄養バランスを考えてニキビができないように対策していても、なぜかニキビができてしまうという方は、髭剃りが原因になっているかもしれません。
今回は、髭剃りが原因でできるニキビについてご説明します。

髭剃りでニキビができる原因

髭を剃る際にカミソリを横滑りさせてしまい、傷をつくってしまうことがあります。少し出血する程度の小さな傷であっても、そこから細菌が入り込んでしまう場合があります。
また、カミソリによって肌の表面が削られることで乾燥してしまい、肌が過剰に油分を分泌してしまうことも。余分な油分が毛穴に詰まると、ニキビの原因となります。

そのほかの原因としては、電気シェーバーやT字カミソリに雑菌が付着していることが考えられます。使用後はしっかりと洗浄し、清潔に保つようにしなければなりません。
髭剃り後は肌が敏感な状態にありますので、少しの刺激でニキビなどの肌トラブルを招いてしまうのです。

髭剃りが原因のニキビを防ぐためには

ニキビを防ぐためには、原因を理解してしっかりと対策することが大切です。髭剃りが原因のニキビを防ぐためのポイントは、以下になります。

シェービング剤を使う

刃の滑りを良くし、肌を保護します。肌が必要以上にダメージを受けるのを防ぐ効果が期待できます。

アフターシェービングクリームを使う

髭を剃った後の乾燥した肌を保湿することで、油分が過剰に分泌されることを防ぎます。
また、毛穴引き締め効果のあるものを使用すると、広がった毛穴から細菌が入り込むのを防ぐことができます。

逆剃りをしない

髭の生えている向きと逆方向から剃ろうとすると、肌を傷つけてしまいます。髭と同じ方向に剃ることで、肌への負担を大きく減らすことができます。どうしても逆剃りしたい場合は、必要最低限に抑えたり、日をあけて行ったりするなどの配慮が必要です。

刃を清潔に保つ

使用後のT字カミソリは、水でしっかりと洗浄してください。また、電気シェーバーを使用する場合は、水洗いが可能な商品であればこまめに洗浄し、水洗いできないタイプはブラシ掃除をして髭を落とします。
現在では、自動洗浄機付きのシェーバーが販売されていますので、自分で洗浄するのが面倒な方は、そういった商品を選ぶと良いでしょう。

肌トラブルはニキビだけではない

顔にできた吹き出物を安易にニキビだと判断してはいけません。毛嚢炎というニキビによく似たトラブルが起こっている可能性もあります。
髭剃りした部分を覆うように顎全体に小さな吹き出物ができている場合は、毛嚢炎の可能性を疑う必要があります。症状が軽い場合はそのまま経過を見守っても大丈夫ですが、長期間治らない場合や症状が重い場合は、皮膚科を受診してください。
また、皮膚科ではニキビやカミソリ負けの治療も行っていますので、肌トラブルを繰り返している方は、一度受診してみると良いでしょう。

髭剃りは、このようにさまざまな肌トラブルの原因となります。少しでも肌の負担を減らすよう、正しい方法で行うように心掛けてください。

一覧ページへ戻る

お問い合わせ

初回来院は相談無料です!
お気軽にご予約してください。
専門のカウンセラーが
丁寧に対応いたします。

オンライン予約

24時間いつでもどこでも
リアルタイムで予約ができます!

マイページログイン