男のためのメンズ脱毛ガイド

メンズ脱毛に関する情報を発信!

リスクがいっぱい!?脱毛テープの効果の程は

自分でできるムダ毛処理として、脱毛テープを使用するという方法があります。その手軽さから、多くの方が利用を検討したことがある手段ではないでしょうか。ただし、誰もができる反面、注意しておかなければならないポイントもいくつかあります。間違った認識での使用は、思わぬトラブルに発展してしまうこともありますので、メリットやデメリットなどをしっかりと理解した上で、慎重に検討するようにしましょう。

脱毛テープはどうやって使うのか

脱毛テープは、粘着力の高いテープを脱毛したい箇所に貼り、よく密着させてから一気にはがすことで体毛を抜くというもの。
きれいに脱毛をするためのポイントは、雑菌などで炎症や化膿を起こさないようにするために、入浴後の清潔な状態のときに使用することです。また、入浴時にしっかり体を温めて、毛穴を開かせておくことで毛が抜けやすくなります。蒸しタオルを使って、肌を温めても良いでしょう。

テープを貼る際には、肌をしっかりと乾かすという点、空気が入らないようテープ全体を肌に密着させるという点に注意します。そして最後に、毛の流れとは逆の方向にテープを引きはがすようにしてください。

脱毛テープのメリットや効果とは?

購入のしやすさ

脱毛テープのメリットとしては、非常にリーズナブルな価格で手に入るという点が挙げられます。また、ドラッグストアなどで購入できるため、入手が容易であるとともに、ゼリーを塗った後にテープではがすタイプを始め、豊富な種類から自分に合ったものを選べるというのもポイントです。

使いやすく、長続きする

脱毛テープでのムダ毛処理は、貼り方やはがし方といったいくつかのコツを覚えてしまえば時間も掛かりませんし、自宅で手軽に行えます。基本的には毛を毛根から引き抜いてしまいますから、除毛クリームよりも効果が長続きし、毛が再生するまでの期間が長いケースが多いと言われています。

うかつに脱毛テープを使うのは危険?

上記のようなメリットだけを見ると、脱毛テープを使った脱毛は非常に魅力的に感じます。しかし、安易な考えで頻繁に使用してしまうのは肌に良くないので、デメリットについてもきちんと認識しておきましょう。
まず、粘着力でやや強引に体毛を引き抜くため、どうしても肌への負担は大きくなってしまいます。特に、肌の弱い方は、腫れや赤みが出ることもありますし、一本二本毛を抜くのと違って一定の範囲の体毛をまとめて抜くため、かなりの痛みを感じる可能性もあります。
また、新しく生えてきた短い毛や、伸びかけの毛はテープに貼り付きにくく、うまく抜けないため、ある程度毛が伸びた状態まで待った上で使用しなければなりません。

脱毛テープは、自宅で手軽に利用できるアイテム。しかし、レーザー脱毛のように、毛を細胞から破壊する訳ではないため、根本的な解決策とは言い難い方法です。また、効果の持続についても、除毛クリームには勝っていても、レーザー脱毛と比べるとどうしても劣ります。デメリットがあることをよく理解した上で、使用するようにしましょう。

TOPへもどる

無料カウンセリングの予約をする

PAGE TOP

美容外科形成外科 川崎中央クリニックオフィシャルサイト
2018年12月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ご予約はこちらから
ご利用方法
  • ひげ(髭)脱毛
  • 知らなきゃ損する!?男のためのメンズ脱毛ガイド
  • 未成年の方へ 同意書はこちら
  • 医療レーザー脱毛なら日本医学脱毛学会認定クリニックの医療レーザー脱毛

アクセス

神奈川県川崎市川崎区駅前本町
10-5 クリエ川崎 5階
(川崎駅東口・京急川崎駅中央口 徒歩1分!)

美容外科形成外科川崎中央クリニックの地図
GoogleMapで地図を見る